伝統の技

瑠璃

瑠璃 るり

白生地の上にコバルト質絵具をむらなく付け、本焼窯で焼き付けるという工程は岡染と同様です。白生地の釉面にコバルト質絵具が一様に溶け込み、光沢のある深い紺青色が生み出されます。