伝統の技

金蝕

金蝕

金蝕(エッチング)にはサンドブラストの方法を用いています。本焼した白生地にマスキングされた絵模様を貼り付け、細かい砂を噴射して生地の表面を削り、モチーフを浮き彫りにします。金を施して焼成すると、マスキングされた部分と削りとられた部分で、金の光沢に差が出て模様が浮かびあがります。